ひらめの5枚おろし

ひらめのなどの身の薄い魚は、普通の3枚おろし
が難しいので、5枚におろします。
今回はその「5枚おろし」をご紹介します。



@まず始めに、包丁で
 「うろこ」を取ります。

A普通のうろこ取りでも
取れますが、
身を傷めてしまうことも
あるので、
包丁で削ぐように取ります。
皮は身についたまま
うろこだけをとります。

Bきれいにうろこが取れました裏側も同じように
うろこを取ります。
 

C頭と内臓を取りました。
 いよいよ5枚おろしです。

D尾の所からまっすぐに
包丁で切り目を入れます。

Eちょうど真ん中に
 模様があるので
 模様に沿って切ります。

F尾の所から少しづつ
 骨に沿って包丁を
 入れていきます。

G真ん中から外側に
 外側に。

Hヒレを残した状態で
 身をはずします。
 (身の部分の端、縦に
 模様が入っている所が
 エンガワです)

I反対側も同じように
 おろしていきます。

(内臓の所のオレンジ色は
 ひらめの卵です。)

J片方の身が取れました。
 裏側も同じように
 切っていきます。

K 裏側も同じように
  おろします。

5枚おろし完成です!

身が4枚、骨が1枚
合計で5枚になりました。
お刺身・ムニエルなどなど
これで下処理完成です。

皮の取り方は、身のやわらかいアマダイ
などでも同じなんですよ!

まぐろなどの大きな魚も3枚おろしは無理なので
同じようにおろします。
(カレイも同じです)


5枚おろしのまめ知識でした。


                     
Copyright (C) 2006 Uoya- Kitchen. All Rights Reserved.