いわしを開いてみよう!

「いわし」を開けるようになると、「フライ」や「蒲焼き」など
料理の幅も広がります。ここでは、
写真で「いわしの開き方」をご紹介。




@まず始めに、包丁で
 「頭」を切り落とします。

A腹に切り込みを入れます。

B腹を洗います。
 (力を入れすぎずに、丁寧に)

C腹を洗う時、ついでに
 「腹ひれ」も取っておくと、
 食べやすくなりますよ。

Dさぁ!
いよいよ開いてみましょう!
左手の親指の爪部分で、
骨にそって「いわし」の
真ん中部分〜しっぽに
かけて、開きます。

E反対側も、同様に
 今度は右手の
 親指で開きます。
F今度は、
 骨を取ります。
Gしっぽ部分から
 「ポキッ」と骨を折り、
右手で骨を
ゆっくりとはずして
いきます。
(この時、左手で
身を軽く押さえながら
骨を取ると
きれいに開けます)

H出来上がりです!
 

はじめは失敗するかも しれないけれど、
 数匹やればうまく出来るように なりますよ!

(写真のいわしは「うるめいわし」ですが、
「マイワシ」も開き方は同じです。)

                     
Copyright (C) 2006 Uoya- Kitchen. All Rights Reserved.