鯛にも種類がたくさんあります。

      
 
                         などなど・・・

これは、「真鯛」(まだい)です。
色も桜色で、鯛の中でもいちばん高級とされています。
普通に「たい」といえば、「真鯛」のこと。


「真鯛」にとてもよく似ていますが、
こちらは「チダイ」

よーく見ると、えらの部分に血が付いているみたいに
赤いのが特徴。↓








そして、こちらは「れんこだい」↑
全体的に色がオレンジっぽいです。

お刺身よりも、
塩焼き・煮つけなどにおすすめ






最後の写真は、「養殖の真鯛」↑
全体低に、黒っぽく日焼けしています。

上の写真の「養殖の鯛」↓の写真の「真鯛」・・・
天然と養殖の見分け方!

ひれの部分をよ〜く見てください。
「養殖の真鯛」とひれの長さが違いますよね。
それは、「養殖の鯛」は、狭いいけすで育てられているから、
どうしても、ひれがすれてなくなってしまうんです。
(しっぽもすれてしまいます)
それと、色。
養殖の鯛は、天然物よりも黒っぽいです。
Copyright (C) 2006 Uoya- Kitchen. All Rights Reserved.