「天然あゆ」でも色が違う?

夏が旬の「天然あゆ」
塩焼き最高においしいですよね!



















←の写真を見てください。
取れたて新鮮な「天然あゆ」です。










こちらも取れたての「天然あゆ」
です。


同じ「天然あゆ」なのに、
2枚目の写真のあゆは、色が黒っぽいです。



同じ「天然あゆ」なのに
どうして色が違うのか???



それは、取れる季節が違うから。

1枚目の写真は、初夏から夏まで取れる
「天然あゆ」

2枚目の写真は、
「オチあゆ」と呼ばれています。

「オチあゆ」は、産卵後のあゆで、
10月にしか取れません。

産卵後のあゆは、色がどんどん黒くなっていきます。
なので、名前も「オチあゆ」(卵を産み落としたあゆという意味)といいます。

味は、1枚目の写真の初夏に取れる「天然あゆ」のほうが
塩焼きにおすすめです。

「オチあゆ」は塩焼きにしてもパサパサしているので、
燻製などに適しています。


         
Copyright (C) 2006 Uoya- Kitchen. All Rights Reserved.